小さなスーパーヒーロー

その小さな体で大きなものを背負っている

今更ながら自己紹介とジャニヲタ10年越え選手のヒストリー

 

3つ記事を書いたら飽きると思っていたはてなブログが予想外に続いて心底驚いている。6個目の記事にして今更自己紹介だなんてナンセンスですけども………就活のための自己分析をしようとしたらあまりにも自分の人生がジャニーズで出来ていたので自己紹介含め今までのジャニヲタ人生のこと等をつらつら書いていきたいと思います。自己満の世界なので全然見なくて大丈夫です!

 

 

  • プロフィール的なもの

えび(21)♀ 現在21歳現役大学3年生の山田担です。いわゆる95lineってやつなんですが、この界隈(?)では自分は年下の方だと思っていたのでツイッターでよく見かける人で年上だと思ってた人が実は年下だということがわかった時は結構驚きます。最近は03lineとかもチラホラ見かけるので「まだ赤ちゃんじゃん!?」と驚きます。Hey!Say!JUMPがデビュー仕立ての頃のファン層は私達の世代がほぼ一番下の世代と言っても過言ではないくらいだったので、95lineの人はいつまでも自分達が一番下だと思ってる節ある。話が脱線しました。住みは東京のベッドタウンで大学は都内の大学に通っています。趣味としては3歳の頃からダンスをやっているのでJUMPがダンスに強いグループになったことを心から喜んでます。高校生まではJAZZを、大学生になってからはHIPHOPを齧ってます。好きな食べ物は生ハムで嫌いな食べ物は生魚っていう矛盾女ですがどうでもいいですね!ハイ次!

 

  • 守備範囲

Hey!Say!JUMP / NEWS / Sexy Zone / V6

最近守備範囲が広くなりつつあって困ってます。バレーユニを好む傾向があるのか?とてもわかりやすい単純な好みですね………力の入れ具合としてはJUMP>NEWS>>>セクゾ>>>V6って感じですかね……力の入れ具合と言ってもセクゾとV6はたまに映像を見る程度です。JUMPとNEWSについてはツイッターでいつもポエムってるので割愛しますが、セクゾは好きでありながら物凄く怖い後輩グループ。セクゾを見ていると、歌然り面白さ然り顔面然り、この人たちが売れないわけがないとポテンシャルを感じます。V6は2015年の24時間テレビでJUMPと共演したことをきっかけに興味が出て色々リサーチしてたのですが、wait for youを見つけてしまって落ちました。私はV6と同じ年に生まれたので20周年の重みと凄さがなんとなくわかります。不思議な感じ。Jr.はある程度は顔と名前は一致するけどあんまりわからない……トラジャはダンスが上手いらしいね……?あ、でも岸優太くんは気になるッス!あざすあざす!

 

  • 好きなコンビ

ゆとやま / テゴマス

王道ですね!!!王道のシンメが好きなんです!!!!ゆとやまは、私が山田担になった頃は2人はほぼシンメのようなものだったので好きもなにも当たり前だったというか。色々ありましたが、色々あったからこそゆとやまにはドラマチックな歴史があって、時間を掛けて積み重ねてきた今の2人の関係性は昔よりもずっと大好きです。テゴマスは2人の関係性ももちろん好きですけど、2人のバツグンな相性が好きです。性格は真逆だけれど根本的な部分は似ているんだよね。テゴマスを見ているとさすがシンメだなって感じることが度々ある。テゴマスのハーモニーも可愛さも大好きで「テゴマスのまほう」ツアーのDVDはいつだって泣ける。ゆとやまとテゴマスについてもいつもうるさくツイートしてるのでこの辺で。他にあげるとしたらやぶひか/ゆとゆり/たかあり/コヤシゲ/テゴシゲあたり……?わからんみんな好きだ(クソDD)

 

  • ヲタクヒストリー

全てはここから始まった。とかっこよくキメたいのですが、いかんせん自分がいつからジャニーズを好きになったのか?明確な記憶がない……野ブタ。をプロデュースあたりからジャニーズというものをしっかり認識してきたような気がします。そういえば20歳になった時に「10歳の自分からの手紙」が自宅に届いたんだけど、汚ったない字で「野ブタ。をプロデュースというドラマが大好きだった」と書いてあった(笑)当時は小学4年〜5年生だったのですが、この年になるとパソコンとかも使うようになってきたので色んな動画とかをネットサーフィンしていたんでしょうね?昔のYa-Ya-yahや少クラの映像を見ているうちにいつの間にかハマっていて、何がキッカケだったかサッパリわからないのですがいつの間にか手越祐也担当になっていました。毎日NEWSのことを調べまくって情報収集していき、ドップリ手越祐也にハマってた。当時一番好きな曲がTEPPENだった私は毎日学校から帰ってきてはTEPPENを聴いていた。ちなみに現山田担の私が昔は手越担だったということを周囲に話すと「あぁ、そういうタイプが好きなのね」と決まって言われるんだけど、この時の手越祐也と今の手越祐也は結構違います(笑)今みたいに王子様キャラ(?)ではなかった。素質はあったけど!!(笑)あとネジはちゃんと付いていました。そんなこんなで手越担として半年くらい経った頃でしょうか、天使に出会います。この出会いがあるから今の私がいます。(激重)

盛大なフリをしておいてアレなのですが、実は山田涼介の第一印象は「なにこの女みたいな人www」って感じで最悪な第一印象だったんですよね………昔の自分死んでくれ。嫌よ嫌よも好きのうちと言いますか、こちらも気が付いたら山田担になってました。まだ山田くんがジャニーズJr.の頃だったのですが、ここである事に繋がるのです。私が死ぬほど好きだった野ブタ。をプロデュースの主題歌青春アミーゴに出てるじゃん!?!?こういう後からの答え合わせが楽しくて、手越担だった時代に見ていたYa-Ya-yahや少クラを見返すと、なんとチビジュの山田くんがバックで踊ってる!!!!しかもそのYa-Ya-yahのオーディションで入ってきた人じゃん!!!と、後から気が付くことが多くて、この好きになりたての頃は超楽しかった。だがしかし驚くことに私が山田担になって半年も経たないうちに山田くんはHey!Say!7として期間限定デビューをし、探偵学園Qをきっかけに爆発的な人気を得て、そのまま9月にデビューしちゃいます。わたし戸惑い。小学校6年生の時は学年に10人くらい山田担が増えて、同担拒否とは言いませんが「わたしの方が先に知ってるし!」って対抗したくなっていました。若いねぇ………小学生だってよ………

まさか自分でもこんなに続くとは思ってなかったのですが、この時からずっと私は山田担として生きてきました。ついに10年以上の月日が経ってしまって改めて自分の一途さに驚くと共に重すぎてドン引いてる。かと言ってずっと一途だったかって言うとそうでも無くて、一昨年のJUMPing CARnival tourの前かな?「このツアーでもし山田くんに湧かなかったら山田担降りようかな」と少し考えたことがあります。なんでかって、NEWSに逆戻りしたからです(笑)JUMPのファンになってからも、もちろんNEWSは好きだったので横目でチラチラ見てはいたのですが、当時は中学〜高校生で経済的にも時間的にも2つのグループを応援する程の余裕は無かったので殆どがJUMP中心の生活でした。なので新生NEWSになった時も正直そんなに追っていなかったのですが、大学生になって時間を持て余している時に再びNEWSにハマりました。また手越くん熱が戻ると思うじゃん? まさかの相方(泣)(泣)(泣)(泣)(泣)(泣)そうなんです。先ほど述べた、山田担を降りるかどうか気持ちが揺らいだのは増田貴久の沼にハマってしまったからなのです………現在進行形でこの沼からは抜け出せません………

まぁ、もちろんJUMPing CARnivalという後に合法ドラッグにもなるコンサートに入って山田涼介に湧かないわけが無かったのでこうして今日も元気に山田担やってます!!!!私の人生の半分以上が山田涼介!!!!ドン引くね!!!!!!ドンドンドギッバ!!!!!!!

 

  • これからのジャニヲタライフ

いつかの私が「JUMPが10周年を迎えてそれを見届けたらヲタク辞める」と言っていた。いつかの私へ言いたいんだけど今もう10周年目の前だけど大丈夫???Hey!Say!JUMPがどんどん進化してきているのを見ているのがとても楽しいし自担が大きなお仕事を持ってくる度に嬉しくなるから辞められるわけなかろうが………しかもこの人たち年々くっつき具合が増してるんだけどどういうことなんだよ………この人たちが天下取るまでは見届けたいと思ってしまったんですよね。きっとこの発言も将来“いつかの私”になるんだろうな怖い。そして、今まで自分の中で掛け持ちはタブーだと思ってる部分があったのでなかなか踏み切れなかったのですが、ついにNEWSのファンクラブをポチりました。やっと整った今のファンクラブの簡易的なシステムまじ怖い。これからはNEWSに対しても部外者ではなく1人のNEWSファンとして応援していきたい所存です。

 

いつかまたコンサートでのスタンスやら遠征やらについて書きたいと思います。親近感が湧いたら気軽に絡んでくださいませ。

 

ジャニヲタって楽しいね

 

 

 おわり